--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.1010:48

自分でヘアブリーチ

ヘアブリーチは自分でやる方が絶対コストパフォーマンスがいいのは分かっています。
でも、中々上手にヘアブリーチが出来なくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
勿論、部屋を十分暖かくしてから取りかかる事も大事でしょうね。
勿論、ヘアブリーチについても同じ事が言える訳で、何度か自分でやっているうちに、段々上達して来るものではあります。
ただ、やはりいくつかのコツというか、ポイントを掴んでおいた方がいいのはいいに決まっているでしょう。
そこで今日は、自分でヘアブリーチをする時のポイントを少しご紹介したいと思います。

ヘアブリーチは濡れた髪に塗布するのか、それとも乾いた髪に塗布するのかが分からないとおっしゃる初心者の方がよくいらっしゃいます。
たっぷり塗る事で、それなりの効果が得られるものだと思う事がポイントです。

ヘアブリーチをヘアサロンでやらない理由ナンバーワンは、やはりコスパでしょう。
なので、いきなり生え際からヘアブリーチを塗り始めるのはNG行為なのであります。
まずは根元から2センチ位離れた部分から毛先へと塗って行き、最後に生え際を塗ります。
こうする事によって、温度差による効果の出方の時間差のバランスが良くなり、斑無くヘアブリーチを塗布する事が出来るのです。
まあね、何事も経験と訓練次第で、自分である程度上達する事は可能です。
ただ、ヘアブリーチというのは、高熱だと非常によく作用するので、まず洗髪して、ドライヤーでじっくり髪の毛を乾かした後に使われるといいかも知れません。
けれど、自分でヘアブリーチをやるのであれば、決してケチってはいけません。
自分でヘアブリーチをやって失敗する例としては、この辺りが上げられるかと思うのですが、さてさて、皆さんはいかがでしょうか。
きっと関連のブログやサイトで調べれば、もっともっといろんなポイントや情報が出て来る事でしょう。
プロ顔負けのテクニックもあるかも知れないので、自分でヘアブリーチをやられるのであれば、一度そういうのを調べてみられるといいと思いますよ

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR