--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.2810:34

リコピンパワーで花粉症を軽減

リコピンと言えばトマトジュース、トマトジュースと言えばカゴメ。
という事で、以前そのカゴメが、トマトジュースを飲むと花粉症の症状が軽減するという研究発表をしました。
どうやら、トマトジュースにふんだんに含まれているリコピンという有機化合物。
元々活性酸素が蔓延すると免疫力が衰えると言われていますから、リコピンで花粉症対策が出来るというのは、理にかなった説なのかも知れませんよ。
これは強い抗酸化作用を持つカロテンの一種なのですが、それがいいように作用するようですね。
何故なら、知らない人も意外と多いのですが、花粉症は風邪やインフルエンザと同じ、ウイルス感染症の一つだからです。
特に昨今、トマトジュースを飲む事でアンチエイジングやダイエットが出来るという噂も多く飛び交っていますからね。
そうなると、知らず知らずの間にリコピンが作用して、花粉症が軽減しているかも知れませんよ。
実際、もう10年以上も前から、毎年2月くらいになると苦しそうな表情をしていた強度の花粉症持ちの友人がいるんですけどね。
その友人が身を持ってリコピンのすごさを味わったって言うんです。
去年だったかなぁ、あのトマトジュースで痩せられるという噂に踊らされて、しばらく毎日飲んでいた事があったんですね。
それも、思い切り痩せたくて、思い切り飲んでいたから、思い切りリコピンを摂取していた訳ですよ。
すると、その年は、いつもより花粉症が楽だったって言うんです。
因みに、私は花粉症ではありませんが、元々トマトジュース大好きで、毎日飲んではリコピンを摂取しています。

リコピンが花粉症に効くという事は、その時は友人も知らなかったらしんです。
それが最近になって、人伝に聞いたらしくてね、慌ててまたトマトジュースを飲み始めたらしいですよ。
皆さんも早速関連のブログやサイトで調べてみられてはいかがでしょうか。
ただ、熱しやすく冷めやすいその友人は、その後きっぱりトマトジュースを飲まなくなり、リコピンも十分摂取しなくなったため、今年はしっかり花粉症に苦しんでいます。
実はこのトマトジュース生活、もう15年以上も続けているんです。

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR