--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.0711:34

UVケアクリームの選び方

ただ、日焼け止めクリームの主な性質は、紫外線を散乱するか、吸収するかです。
えっ、紫外線を吸収するんじゃUVケアにならないんじゃないの?っと思われるでしょう。
でも、お手持ちの日焼け止めクリームを見て見ると、な・なんと、「紫外線吸収剤」と表示されていたりなんかするのであります。
この紫外線吸収剤は、いくら優しい無香料タイプのクリームであっても、お子さんや敏感肌の人には余り適さないUVケアアイテムだと考えておいた方が無難かも知れません。
けれど、代謝の激しいスポーツ選手や男性などには、案外効果的でもあったりなんかするのです。
何故なら、塗布したUVケアクリームが一度紫外線を吸収し、それを熱エネルギーに変えて体外へ排出するという仕組みになっているからです。
とは言え、最近は優れたUVケアクリームが次々と登場して来ていますから、関連のブログやサイトで、常に最新の情報を察知しておかれるといいでしょうね。
そこで、とにかくSPFの数字が大きくて、PAの+が沢山並んでいるUVケアクリームを購入されるという方も大勢いらっしゃいます。
特に、日焼け止めクリームの中には汗に弱いものも多いですからね。
ですから、SPFとPAの正しい意味と見方を知り、本当に必要な時に必要なUVケアクリームを使えるようになる事が大切なのです。
SPFやPAの値が高いものを塗るより、汗を掻いたらしっかり拭いて、再度塗るという事を繰り返した方がUVケアの効果は高かったりなんかもするのです。
最近は、SPF50というUVケアクリームも多く見掛けますが、今日の自分のライフスタイルから、本当にここまで必要なのかどうかを、きちんと考える必要性は否めませんね。
けれど、当然ですが、こうした値が大きくなれば、それだけ薬品や化学物質が多量に配合されているという事になりますよね。
因みに、SPFは、紫外線を浴びてから実際に肌が日焼けするまでの時間で、30で約10時間ですから、ほぼ一日の屋外での時間は賄えます。
個人的には、迷ったりよく分からなかったりする場合には、取り敢えず紫外線散乱剤使用のUVケアクリームを選ばれると無難ではないかと思います。
何故なら、これは最初から紫外線を肌表面で散らしてしまうタイプの日焼け止めクリームで、昔から比較的安全性と効果が安定していると言われているからです。UVケアアイテムの代表格とも言えるのが日焼け止めクリーム、実に多種多様の製品が市販されています

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR