--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.1310:34

咀嚼ダイエット方法

咀嚼ダイエットって、どのようなダイエット方法なのでしょうか。
最近、よく耳にする咀嚼ダイエットですが、芸能人で玄米食を100回噛んで食べて20キロも痩せたという人がいるんだそうです。
100回も噛み続けるってかなり大変だなあと思って試しに食事の際に数えてみましたが、私はたった10回程度しか噛んでいませんでした。
100回も噛み続けるって私には咀嚼ダイエットは無理だなって思ったのですが、そこまで噛まなくてもいいようです。

咀嚼ダイエットはそれほど難しいダイエット方法ではなく、注意点は一口あたり30回以上しっかりと噛んで食べることです。
それでもたった10回程度しか噛んでいない私にとっては咀嚼ダイエットの30回というのは試してみると、かなり大変でした。
また、咀嚼ダイエットでは顎をしっかり使うので、小顔にもなれそうな気がします。
どちらにしても、咀嚼ダイエットでは食欲を抑えるというのが大きなポイントとなるようです。
これは、満腹中枢がお腹がいっぱいになったということを認識するのに20分程度かかるということなんです。
咀嚼ダイエットの方法ではなく、20分以内に食べ終わってしまうと、お腹がいっぱいになったと満腹中枢が感じず、食べ過ぎの原因となります。
また、30回以上も噛んでいると必然的に食事の時間が長くなりますが、約20分以上かけて食事をすることも咀嚼ダイエットでは大切です。

咀嚼ダイエットだけでなく、ダイエットには色々な方法がありますが、これほど簡単なダイエットはないのではないでしょうか。
よく噛んでゆっくりと食事をする、咀嚼ダイエットというのはすごくシンプルな方法なんですよね。
そして、この咀嚼ダイエットにはダイエット効果だけでなく、女性に嬉しいアンチエイジング効果もあるんです。
咀嚼ダイエットでよく噛むことによって唾液の分泌が活性化され、唾液に含まれるペルオキシダーゼが老化現象の原因となる活性酸素を抑制してくれます。
お腹がいっぱいになることもありますが、咀嚼ダイエットでよく噛むと、顎が疲れて食べるのが面倒になるというのもあります。
咀嚼ダイエットの方法について、ブログやサイトなどで調べてみましょう

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR