--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.1511:34

咀嚼ダイエットと食欲

咀嚼ダイエットに興味を持っているという人は最近では増えてきているのではないでしょうか。
テレビなどでも取り上げられていたり、ブログやサイトなどでも咀嚼ダイエットについて多く紹介されています。
この咀嚼ダイエット、名前の通り、よく噛んで食べるというだけというシンプルな方法のダイエットです。
具体的には、咀嚼ダイエットでは、一口あたり30回以上噛むことが勧められています。
咀嚼ダイエットでよく噛めば、内臓脂肪の減少に効果があり、メタボリックシンドロームの予防にもなります。
ある芸能人は咀嚼ダイエットで玄米食を100回噛むことで20キロも痩せたんだそうですが、100回って数えるのも大変ですよね。
通常の咀嚼ダイエットでは、それほど噛まなくても良いようですが、しっかりと噛むことで食欲を抑えてくれます。

咀嚼ダイエットでどうして食欲が抑えられるのかをブログやサイトなどで調べてみました。
まず、太っている人というのはどちらかというと柔らかい食べ物を好み、よく噛まずに食べる早食いの人が多い傾向にあります。
また、もう一つ咀嚼ダイエットをする際には20分以上かけて食事をすることが大切になっています。
咀嚼ダイエットでゆったり食事をすることで得られるリラックス効果はセロトニンのおかげなんですね。
咀嚼ダイエットでしっかりと噛んで食事をするとレプチンやヒスタミン、セロトニンといった脳内ホルモンが分泌されます。
このレプチンが満腹中枢を刺激することで、お腹がいっぱいになったという満腹感を得ることができるのです。
ただし、この満腹中枢に満腹感が伝わるのには20分程度必要なので、咀嚼ダイエットでは20分以上かけて食事をすることを勧めています。
また、ヒスタミンには食欲を抑えてくれるだけでなく、内臓脂肪などの脂肪細胞を分解し燃焼してくれる働きがあります。
よく噛むことで食欲を抑えてくれる咀嚼ダイエット、ぜひトライしてその効果を実感してみましょう

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR