--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.0910:34

脂肪吸引の危険性

脂肪吸引の危険性としては、命に関わるところまでは行かなくても、傷跡についての部分がかなりハイリスクでしょう。
ほんと、なんだかいっぱいあって、考えれば考えるほど躊躇してしまうんですよねぇ。
ただ、危険性と安全性のどちらが高いのかという事が、脂肪吸引に踏み切るかどうかを決める上で重要になる部分。
綺麗になるためには少々の危険性はしかたがないと言って、脂肪吸引を受けられればいいんですけどね、私って、やっぱ意気地無しなのかなぁ。
それだけ技術が進歩し、危険性が低くなったと考えてもいいのでしょうか。
それに、後々余分なお金が掛かるんじゃないかというのも、貧乏OLにとっては、一つの脂肪吸引の危険性。
せっかく脂肪を除去したのに、痣や凹凸が出来たりしたら、逆に見栄えが悪くなってしまいます。
いや、決してそんな事はなく、脂肪吸引の危険性は常に覚悟しておくべきだと言い切る専門家は今も後を絶ちませんよね。
この際危険性に正面から立ち向かうつもりで脂肪吸引に踏み切るべきなのでしょうか。

脂肪吸引が始まった頃には、脂肪の取り過ぎによる貧血やショック死などの危険性がマジで低くなかったそうですね。
でも、今は余りそういう事はなくなって、逆に傷跡の問題が多く見られるようです。
ただ、それは自分自身が脂肪吸引後のアフターケアを怠ったために起こる事もあるそうなので、一概に危険性とは言えないのかも知れません。
そうなると、その辺のリスクは少し軽減出来ると見てもいいのでしょうか。
けれど、どんなに腕のいい先生に脂肪吸引をしてもらっても、神経を傷付ける可能性は否めないとも言われています。
それでも、やはり確実に痩せられる最良の手段である事は間違いないんですよね。
脂肪吸引の危険性とともに、その効果は誰もが認めるところです。
とにかくまあ、もうちょっと美容関連のブログやサイトでいろいろ調べてみようとは思っています。
そして、危険性にチャレンジ出来る勇気が得られたら、是非脂肪吸引を受けたいとも思っていますよ

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR