--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.1010:34

かかとのひび割れに保護フィルム

かかとのひび割れに貼るといいと言われる絆創膏のようなかかと保護フィルム。
なんでも「ひびわれ保護バン」というのが一番人気を集めているとの事。
実際、かかとのひび割れを保護する保護フィルムというのはいくつかあって、まあその元祖とも言えるのがかかと用絆創膏みたいです。
価格的にもお手頃で、使いやすさも嬉しいかかと保護フィルムとして特に冬場は売れ筋アイテムになるようですね。
ただ、このかかと保護フィルムで傷口を保護したからと言って、それだけでかかとのひび割れが治るというものではないんでしょうけど・・・。防水性に優れ、且つ油にもめげないような超強力な保護フィルムなら、問題なくかかとのひび割れケアは出来るだろうと思うんだけど・・・。
決して高価なものではありませんが、元々消耗品ですから、そこそこのコスパの悪さは否めないでしょう。
まあそれで、確実にかかとのひび割れが治るのであれば、保護フィルムへの投資も悪くはないってか・・・。
う~ん、確かにそれはその通りなのですが、逆に絆創膏というのがネックになる事も考えられませんか。
ほら、かかとのひび割れは保護フィルムで保護するにしても、それだけでは保湿面で不足しちゃいそうじゃないですか。
それで、クリームとかローションとかを塗るとなると、保護フィルムが剥がれやすくなっちゃいそうでしょう。
もしこの絆創膏タイプの保護フィルムでかかとのひび割れを治したいと思えば、その辺りをどうするかが問題なんですよね。
実際にこういう保護フィルムを使っている人って、その部分をどうされているのかしら。

かかとのひび割れを保護する保護フィルム、悪くはないけど、今一使い勝手が私には悪いかもって感じ。
それで、もう少し詳しく調べて行くと、ああいう保護フィルムと同等の効果効能を持つ靴下がある事が分かりました。
それこそかかとのひび割れケアに特化したソックスで、内側に保護フィルムを貼ったような形になっているのだとか・・・。
という事で、こうした靴下に組み込まれているような保護フィルムも含め、もう少し関連のブログやサイトでかかとのひび割れケアについて調べてみたいと思います

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR