--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.0710:34

顔そり用シェービングクリーム

顔そりは女性でも美しさを保つためにはとても大切なスキンケアの一つですからね、是非とも専用のシェイバーとクリームを準備しておいていただきたいものだと思います。
最近は女性用の電動フェイスシェーバーも多数市販されていますが、衛生面を考えると、従来型のカミソリとクリームが一番だったりなんかします。
中には、アロエ系のハンドクリームを使っているという方も少なくないそうですが、それってどうなんだろう。
やっぱり餅屋は持ちやじゃありませんが、顔そりにはそれに最適なクリームがあると私は考えます。

顔そりで最も大切なのは、剃刀が軽く肌を滑るように産毛をそり落としてくれる事で、そのためにクリームを塗る訳です。
だって、理容院で顔そりをしてもらう時には、男性客と同じシェービングクリームを使っている訳だし・・・。
そして、それはズバリ、シェービングクリームであって、メンズ用でも全然構わないんじゃ内科っていう気がするんですよね。
それはそれで結構雑に見えて理にかなった理屈で、泡が顔そり時に肌表面をしっかりと保護してくれます。
そう、石けんの泡には単に剃刀の刃の滑りを良くするだけでなく、バリア機能も兼ね備えている訳で、シェービングクリームにもそれが言えます。
中には保湿力は強くても、結構重たくてぬるぬるしたクリームも沢山あるじゃないですか。

顔そりの後のフェイスケアは特に大切で、すぐ様保湿力の強い化粧水で潤いを与え、保湿力の強いクリームでちゃんと保護して上げる事がポイントになって来ます。
そうすると、逆に剃刀の刃の抵抗を高めちゃうので、同じ塗るなら、そういうクリームは顔そりの直前ではなく、直後に塗るべきでしょうね。
ただし、男性向けのシェービングクリームの中には、爽快感をそそるようなものも多数市販されています。
そういう意味では、時に石けんでシェービングクリームの代わりにしようとされる方も多い訳ですよ。
勿論その前に、ぬるま湯で綺麗にシェービングクリームを洗い流す事が大事なんですけどね。
ですので、敏感肌の方などは、そうしたものを避け、刺激の少ないシェービングクリームで顔そりをされた方がいいかも知れませんね。
という事で、まずは関連のブログやサイトを参考に、自分に合ったシェービングクリームを見つけるところから顔そり術の確立を始められてみてはいかがでしょうか

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR