--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.1010:34

顔そりで毛が濃くなるという話

顔そりをこまめにやっていると、段々毛が濃くなるから逆効果なのではないかと考えられている方も少なくないだろうと思います。
確かに、昔から男の人でもよく、髭を剃るから余計に濃くなるんだとかって言われますものねぇ。
そして、そうした部位のバリア機能が弱まれば、自然と毛が濃くなるのが通りというものみたいですから、顔そりにもそれが当てはまるのではないでしょうか。
それにそもそも、顔そりによって毛が濃くなると言う医学的根拠は存在しないのです。
それに、顔そりで細い毛先をそれば、どうしても太い断面が肌表面に出てしまいますから、よりいっそう毛が濃くなるように感じられるという事も考えられるでしょう。

顔そりをする事そのものによって毛が濃くなるという可能性は低くても、肌が傷つけられるという可能性は結構高いもの。
そうなると、顔そり後の肌はどうしても強いダメージを受けますから、外的から我が身を守るため、毛が濃くなる位しっかりと産毛を生やそうと考えるのかも知れませんよ。
元々私たち人間の体毛は、外的からの攻撃や刺激を防御するためのもので、だからこそ大切な部位に生えているものなんだと言われていますものね。
そして、髭が濃くなるからよりいっそう一生懸命剃るという事で、女性の顔そりにもそういう事が心配されるのだろうと思います。

顔そりを付きに何度も頻繁にしておられる方がいらっしゃいますが、その場合は毛が濃くなる可能性大だと考えられますね。
肌を傷つけないように正しい顔そりをしていれば、きっと毛が濃くなる事も避けられるはずですよ。
別にそれは、剃るからまた毛が濃くなるのだというのではなく、産毛がまだ生えていなくて、無理に剃る必要がないのに剃っているため、肌に大きな負担を掛けているからです。
しかし、それは顔そりによって肌が傷つけられ、そこにバリアを張ろうとする人体の反応が関わっていると考えるべきではないかと私は思いますね。
ですから、まずは産毛の生え替わるターンオーバーのペースに合わせ、余り剃りすぎない事が大事ですね。
まあ剃刀の刃を直接肌に当てて動かす訳ですから、当たり前っちゃ当たり前の話でしょう。気になる方は一度、顔そり関連のブログやサイトで確認してみて下さい

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR