--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.0610:47

アイプチのコツはのりの塗り方

特にのりの付けすぎには要注意、まあね、途中で崩れると嫌だって思うと、ついついしっかりと貼り付けねばぁ!とかって思ってしまいがちになる気持ちはよく分かります。
そして、それは、アイプチで二重にしている事が分かる事自体が問題であるという事ですよね。
基本的にはのりを塗るのはめがしらと中央部分だけで十分なんじゃないのっていう見解ね。
でもね、なんでかみんな、平行二重を目指す人が多いのよねぇ、私の周りには・・・。
個人的にアイプチののりは絶対に目尻には塗らない主義ですから、ここは目頭と中央部分に塗布するという形ですね。
な~んてね、ちょっと下らない親父ギャグを披露してしまいまして、どうもすいませんてす。
でも、マジで、のりの量と塗る場所というのが、アイプチのコツとしてはとても重要な部分だと思いますよ。
つまり、出来るだけナチュラルに仕上げるためにものりの付けすぎは禁物で、自然な末広がり二重を目指すのがアイプチのコツだと私は考える訳ですよ。
だけど、私的には、逆に目尻までのりを塗らないのがアイプチのコツではないかと考えています。
後はそののりが乾くまで目を閉じて静かに待ち、その後でプッシャーを当てながらそっと目を開けば完成。
まあどうしても不安だったら、目頭部分ののりの量をちょこっと、ほんのちょこっとだけ多めに塗るのが私流アイプチのコツの一つなのであります。

アイプチのコツは、のりの量と塗布する位置にあると考える私の意見を、ここで改めて整理しておきましょう。
まず、アイプチのラインを決める訳ですが、この時、あまり極端に幅を広げようとしない方が無難だろうと思います。
そう、このラインの決め方からもうアイプチのコツは始まる訳で、中央から目尻にプッシャーを軽く滑らせるような感じでラインを作ったら、いよいよのりの出番です。

アイプチのコツは、ノリを少しでも良くしようとして、のりをたっぷり塗りすぎない事。
友達なんかでも、やっぱ途中で崩れて来るのを警戒して、目尻までしっかりのりを塗っちゃうとかって言うんですよね。
というのがまああくまでものりの塗り方を重要視する私流アイプチのコツですが、他にもいろいろなポイントがあると思うので、さらに関連のブログやサイトで探してね

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR