--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.0210:34

豆乳ローションの脱毛効果

豆乳ローションが今注目を集めているそうなので取り上げたいと思います。
取り上げるというのも大げさな話だけど、まあとにかく、豆乳ローションの効果について、少し調べてみました。
これまで市販されていた数々の脱毛剤や除毛剤は一体なんだったのっていう気もしますよね。
でも、それは、一般的な化粧水や美容液のように、多田単に肌に保湿とハリを与えるからだけではないんですね。
豆乳ローションにみんなが何より期待する効果、それはズバリ、脱毛です。
ただし、大豆イソフラボンには、メラニン色素の働きを抑制する効果もありますから、体毛の色が自然と薄くなるのは間違いないでしょう。
でも、どうして豆乳ローションで脱毛が出来るのか、不思議だと思いませんか。
もし、本当に期待出来そうだったら、自分も買うか作るかして、使ってみようかなぁっと思ってね。

豆乳ローションの最大の効果効能は脱毛美肌効果だそうですが、どうして脱毛が出来るのか。
それは、豆乳ローションが豆乳から作られているからに他ならないようです。
豆乳には大豆イソフラボンという物質が多量に含まれている訳ですが、この大豆イソフラボンが、体毛を成長させる孟母細胞という細胞の働きを抑えるらしんですね。
なので、豆乳ローションには脱毛効果があると言っても、それは決して即効性のある脱毛効果ではありません。
体毛の発育パワーを抑制し、徐々に徐々にむだ毛を少なくしていくという形です。
その辺りが、市販の脱毛剤や除毛剤と、豆乳ローションの持つ脱毛効果との最大の違いなんですね。
ほら、従来の脱毛クリームとかだと、塗ってしばらく浸透させるだけで、取り敢えず今生えているむだ毛が処理出来るじゃないですか。
ところが、豆乳ローションは、今生えている体毛には特別目立った反応をみせないんです。
ただ、これから生えて来る新しい体毛に大きな影響を与えます。

豆乳ローションのむだ毛処理効果は、医学的にも証明されているものですが、決して即効性は期待出来ません。
長期間使い続けて初めて、豆乳ローションによるむだ毛処理効果を実感出来るんですね。
そう、保湿を維持するためや肌にハリを持たせるためではなく、むだ毛処理の味方として使用している人が殆どなんですね。
どうやら、豆乳とレモンと消毒液があれば、自宅でも簡単に作れるようですよ。
髭が濃くて悩んでいる男性にもいいかもしれないし、体毛が濃くて困っている女性には、とても嬉しいコスメではないでしょうか。
なので、豆乳ローションを愛用していると、髭などが目立ちにくくなる、特に青髭が消えるという可能性は大いに期待出来ると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR