--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.2310:34

クラランスのエステティックサロン

クラランスのエステティックサロン「アンティテュ」が日本に初めてお目見えしたのは1998年の事。
そんな長年守り続けて来たコンセプトは、普段は財布の紐をしっかり締めていながらも、本当にいいものだけにはガッチリお金を遣うという主旨にぴったりフィット。
確かにね、クラランスのエステはお世辞にもリーズナブルとは言えませんから、一般ピープルには中々敷居が高かったようですね。
が、しかし、バブルが弾けて一段落し始めたこの頃、日本人の経済観念の中には、本物志向という新しい観点が芽生え始めていました。
海外にはリゾートホテルまるごとクラランスのエステスパなんていう施設も多数アルノにね。
1954年の創業以来ずっとエステメインで頑張って来たクラランスにとっては、もう十二分に熟練の技を持っての日本進出だった事でしょう。
新宿伊勢丹百貨店の地下にオープンしたクラランスのエスティックサロン「アンティテュ」は、たちまち人気スポットとなったのです。

クラランスの基本は人の手、美顔器だのレーザーなんとかだのと、次から次へと最新の機械が導入される昨今のエステとは一味も二味も違います。
故に、脱毛やタンニングなどのメニューは一切存在せず、あるのはマッサージケアのみです。
というのも、創設者のジャック・クルタン・クラランスは理学療法士で、病気や怪我の後遺症や傷跡に悩む女性たちのための肌リハビリを提供する場を作りたかったからです。
この京都のコトラン・スパbyクラランスに関する詳しい情報をご存じの方がいらっしゃったら、是非ともご一報いただきたいものですね。
100パーセント植物成分のみで作られた専用のオイルを用いたオール手作業のマッサージこそがクラランスの原点で得あり、ポリシーだったのです。
そんな拘りのセラピストたちの手と使用されるスキンケアコスメの数々は、日本でもアッと言う間に多くの女性たちの支持を集めました。
時代の景気から考えると、前途多難にも思われたクラランスの日本進出は大成功を収めたのです。
ただ、日本にはスパ付きのエステティックサロンというのがほとんどないんですよねぇ。

クラランスのエステが体験したいと思えば、東京か大阪の「アンティテュ」に足を運ぶしかないというこの現状、何とかならないものでしょうか。
いつの間にか名前が変わってて、まあ早い話、なくなっちゃったみたいなんですよ。
そしてパリの片隅に誕生したのが肌の機能回復トリートメントを施すマッサージセンター。
その名もズバリ「エスパスクラランス」、マッサージは勿論の事、ホームケアエステのノウハウまで指導してもらえる本格的な美容サロンです。
ただ、いずれにせよ、まだ今のところ、私には夢のまた夢の世界なんだけど、いつかは週に一度のペースで通える位になりたいと思って頑張っています。
その日のために、美容関連のブログやサイトでクラランスのエステサロンに関する情報収集をしながらね

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR