--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.2710:34

マリンコラーゲンペプチド

マリンコラーゲンペプチドは、井原水産からでている商品で、粉の状態で売られているものです。
このマリンコラーゲンの商品には、どのような特徴があり、また、どういった効果があるのでしょうか。
まず、マリンコラーゲンというものがどういうものか理解していなければ、この製品を知る事は難しいでしょう。
マリンコラーゲンとは、海洋性のコラーゲンの事で、これは動物性コラーゲンとは異なるものだと考えてください。
動物性コラーゲンとは、陸の動物からとるコラーゲンの事を指しており、陸の動物では主にブタや牛からとれるものです。
ブタや牛の皮や骨から取るのが、動物性コラーゲンとなれば、マリンコラーゲンは、魚の骨や鱗から取るものだと考えられます。
粉状のマリンコラーゲンは、低分子化がされている為、非常に溶けやすく、吸収率もすぐれています。
私はどちらかといえばマリンコラーゲンを使用したい派なので、こちらのコラーゲンをお薦めしているだけです。
たしかに、肌のうるおいを高め、綺麗なカラダにしてくれるコラーゲンの効果は、マリンコラーゲンも、動物性コラーゲンも変わらないと言えます。
しかし、コラーゲンでもっとも大事なポイントは、その吸収性にあり、それが、動物性よりもマリンコラーゲンの方が優れていると言えるのです。
動物性コラーゲンの場合は、加熱すること35度くらいでようやく溶け出していくものなのですが、マリンコラーゲンはもっと低いです。

マリンコラーゲンが、動物性コラーゲンよりも、今人気があるのは、なぜなのか、皆さんは知っているでしょうか。
マリンコラーゲンは、それだけでも吸収性の高さを誇っていると思いますが、この低分子化されたマリンコラーゲンの場合、それ以上の吸収性があるのです。
そして、マリンコラーゲンペプチドの話にもどりますが、この商品は、国産であり、魚のなかでも秋鮭を主に使用しているようです。
秋鮭の皮からマリンコラーゲンを抽出して、この粉状にして、商品となっているようですね。

マリンコラーゲンの場合、加熱するはたったの9度くらいで、溶け出していってしまうほど、溶けやすい性質をもっています。
そんなマリンコラーゲンペプチドですが、どのような使い方が考えられるのでしょうか。
粉上のマリンコラーゲンですから、ドリンクなどに混ぜて使うのが望ましいとは思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR