--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.1411:34

中古のエステ機器

勿論中古ですし、最低でも2年から3年、ともすれば5年以上前の機械という事にはなりますけどね。
中古のエステ機器を買って、ホームエステなんて夢また夢の世界ですが・・・。
という事で、皆さんもそんな中古販売を利用して、自宅に1台、いかがですか、本格的なエステ機器は・・・。
エステやフィットネスというのは、こまめに通い続けてこそ効果の出るものですが、その通い続けるというのが非常に大変なんですよね。
が、しかし、自分で自分の体を傷付けても、誰も面倒を見てくれません。
とか言って、我が家はそんな場所もお金も全くありませんからね。
ただ、リースというのは日頃のメンテナンスが割としっかりしていますから、案外掘り出し物のエステ機器と言えるかも知れません。

エステ機器と一口に言っても、実に多種多様の機械が存在し、その多くが中古で再販されています。
けれど、自宅に置けるエステ機器となると、随分限られて来る事でしょう。
まず、レーザー脱毛や大型のスチームミストサウナなどといったエステ機器は無理でしょう。
置く場所はもとより、ド素人には施術が難しすぎて、とても危険です。
やはり業務用エステ機器は、あくまでも業務用という事なんでしょうね。
だったらいっその事、自宅にドーンと置いちゃいましょうよ、エステ機器。
それを考えると、正直、こうした業務用のエステ機器に手を出すのも考え物ではありますね。
サロンでトラブルがあった場合、それがエステ機器そのもののせいでも、スタッフのせいでも思い切り文句を言って、場合によっては慰謝料を請求する事も出来るでしょう。エステ機器というのは非常に高価な物ですから、リースで設置しているサロンが多いのだそうですね。
ではでは、中古のエステ機器というのは、一体全体どういう人が購入するのでしょうか。

エステ機器というのは、正確に訳すと、美容機器全体を示す言葉になります。
なので、家庭用の美顔器やヘアアイロンなども、エステ機器の類であるとは言えるのです。
けれど、やはりサロンにあるような大型の本格的なエステ機器というのが業界の主力商品であるのは確かなようです。
なので、エステティシャンの認定資格を取得し、これから小さなサロンを開こうと言う方が、そうした中古の機器で揃えられる事が多いとか・・・。
所謂ホームエステ機器という物で、価格も中古の業務用機器よりはるかに安価です。
とは言え、豪邸にお住まいの方なら1台位あっても悪くはないものでしょう。
なので、気になる方は一度、関連のブログやサイトで中古のエステ機器について調べてみられてはいかがでしょうか

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR