--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.2811:34

乾燥肌クレンジングの種類

しかし、これはあくまでも私個人の乾燥肌クレンジングに対する見解ですから、他のブログやサイトで、いろいろな意見や感想を読んで、参考にしてもらえればと思います。
正直、乾燥肌クレンジングというのは、やはり肌の潤いを奪わない事が一番な訳です。

乾燥肌クレンジングを考える際に、最も重視したいのが肌の水分保持です。
いくら肌には優しくても、水分が多いミルクタイプのクレンジング剤では、化粧になじみにくく、濃いメイクが落としきれないという弱点を持っています。
そういう意味ではこれもまた、乾燥肌クレンジングにピッタリフィットするクレンジング剤とまでは言い難いかも知れませんね。

乾燥肌クレンジングに本当に適しているクレンジング剤って、どんなクレンジング剤なのでしょうか。
最近は乾燥肌クレンジング剤として売られているものも少なくありません。
しかも、オイルタイプほど油分を含んでおらず、海綿活性剤の量も少ないものが多いですから、乾燥肌クレンジング剤としては、まずまず高得点なのではないでしょうか。
今は実に多種多様のクレンジング剤が市販されていて、それらの多くが、乾燥肌クレンジング剤としてのメリットとデメリットを兼ね備えているという事です。
まあ少なくとも、拭くだけでメイクが落とせるというタイプのものは、必要以上に肌を摩擦しますから、取り敢えず除外していいでしょう。
しかも、滑りがいい分、あまり肌を擦りすぎないという利点も持ち合わせていますからね、メリットとデメリットのバランスが程よいと私は考えます。
逆に、水分量の多いミルクタイプや泡タイプのクレンジング剤は、肌には優しいものの、メイクの落ちが悪いというデメリットがありますよね。
いずれの場合も、乾燥肌クレンジング剤としては、必要な部分と、問題点を兼ね備えている訳です。
しかし、脂で脂をなじませ、メイクを落とすオイルタイプのクレンジング剤には、海綿活性剤を使わない訳にはいかないだろうという現状があります。
しかし、最も乾燥肌クレンジングには適さないと言われるオイルクレンジングには、メイクを早く綺麗に落とせるというメリットがあります。
だから、オイルタイプのクレンジングにもメリットはあり、逆にミルクタイプや泡タイプのクレンジングにもデメリットはある訳です。
こうなると、これまで登場しなかったクリームタイプやジェルタイプのクレンジング剤に乾燥肌クレンジングとしての理想を委ねたいものです。
確かに、クリームタイプやジェルタイプのクレンジング剤は、ミルクタイプや泡タイプに比べて水分が少ないので、メイクがなじみやすいと考えられます。
しかし問題は、オイルタイプにはじまり、ミルクタイプにジェルタイプ、リキッドタイプにクリームタイプ、果ては泡タイプのものや拭き取るだけのタイプのものなどなど。
しかし、メイクを綺麗に落としきる事も、重要な乾燥肌クレンジングのポイント。
よくこんな区分けがされますが、果たして本当なのでしょうかねぇ

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR