--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.2920:34

乾燥肌クレンジングの成分

でも実際のところ、乾燥肌クレンジングとしてより良い効果を発揮する成分って、どんなものがあるのでしょうか、皆さんは考えた事ありますか。
とにもかくにも、オイル不使用で、海綿活性剤も不使用、且つ、セラミドやビタミンなどの美容成分が配合されているクレンジングが乾燥肌対策には理想という事なのでしょう。
また、逆に水分を奪う海綿活性剤はよくないという事で、海綿活性剤が多量に含まれるオイルクレンジングは、乾燥肌クレンジングには余り支持されません。
以下、コラーゲンやセラミド、ビタミンなどと、乾燥肌対策にいいと言われる成分は多々あります。
そして、実際に乾燥肌クレンジングと言えるのかどうかは分かりませんが、最近はそうした成分を配合しているクレンジング剤も多く市販されていますよね。
なんですか、保湿に特化しているとも言えるスキンケアコスメ、美容液をまるごとクレンジング剤にしてしまったような洗顔料もいくつか出ています。
正しく美容液で顔を洗ってメイクを落とすという形のもので、乾燥肌クレンジングとしての人気も高いようです。
まあそこまで行かなくても、セラミドやコラーゲンを配合したクレンジングはやはり売れているようです。

乾燥肌クレンジングを堂々と謳っている製品の中には、保湿成分65パーセントなどと表記してあるものもありますね。
例え乾燥肌クレンジングと謳っていても謳っていなくても、皆さん使われる目的は似たようなものなのでしょう。
あっ、そうそう、人気美容家のIKKOさんお勧めのクレンジング剤も、確か65パーセントもの美容成分を含有しているのだそうですよ。
何故なら、完全なノンオイルクレンジング剤になってしまうと、今度はメイクが綺麗に落ちきらないからです。
が、しかし、ただ単に成分だけで乾燥肌クレンジングを選ぶのも危険だという声があります。
一般的に考えて、乾燥肌対策のスキンケアコスメに最も重要とされるのが保湿成分です。
となると、これはこれでまた、別の意味で乾燥肌クレンジングとしての効果を半減してしまうという訳なんですね。

乾燥肌クレンジングは、なるべく肌の水分を奪う成分を含んでいない事、これが第一の条件です。
次に、肌に潤いを与える成分を含んでいるのも乾燥肌クレンジングの条件なら、ある程度濃いメイクも綺麗に落ちるのも条件なのです、難しいでしょう。
ここまで来ると、流石は乾燥肌クレンジング剤という感じです。
さっきのIKKOさんご推薦の美容液クレンジングをはじめ、いろいろなクレンジング剤の情報が入手出来るとか・・・。
今の時季、是非とも見直したい乾燥肌クレンジング、早速チェックですね

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR