--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.2610:47

昆布と馬油のヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントというと、元々髪にいいと言われている昆布を主成分としたものが人気を博しているじゃないですか。
ほら、イマージュのルプルプとか、利尻ヘアカラートリートメントとかってね。
とにもかくにも、今や昆布は育毛剤だけでなく、ヘアカラートリートメントの世界でも大活躍です。
私自身は何がなんだかさっぱりですが、昆布の中に含まれているヨードか、フコイダンか、コンドロイチンか何かが、髪を黒くする作用を持って要るのだそうですね。
でも、もし昆布が本当に髪を黒くしてくれるなら、逆にヘアカラートリートメントは要らなくなっちゃうんじゃないかとも思うんだけど、それはそれで別なのでしょうか。
まあ恐らく、食べて髪を黒くしようと思うと、相当量の昆布が必要になるのかも知れませんね。
そこで、ヘアカラートリートメントにその成分を盛り込んで、塗るだけで効果効能を得られるようにしようというものなのでしょう。

ヘアカラートリートメントの今や定番主成分とも言える昆布。
ところがところが、そんな昆布に、さらに髪にいいと言われる馬油を混ぜ込んだ最強とも言えるようなヘアカラートリートメントがあるというから驚きです。
このダブルパワーを盛り込んだのが「くろめヘアカラートリートメント」という商品です。
それこそ、ヘアカラートリートメントこそありませんでしたが、椿油のような形で馬油のヘア脂も多数市販されていたんですよね。
というのも、馬油の持つセラミドが優れた保湿効果を発揮し、肌や髪に艶と潤いを与えてくれるからに他なりません。
コスメの口コミ掲示板やランキングを見ていても、昆布配合のヘアカラートリートメントは、とてもよく売れているようです。
しかし、そこに人の肌や髪になじみやすく浸透しやすい馬油を配合すればどうでしょう。
正しく髪の美と健康に特化したヘアカラートリートメントが仕上げられるのではないでしょうか。
がまの脂ならぬ馬の脂、馬油は中国でも日本でも万能脂と言われ、様々な外傷の治療に用いられて来ました。
勿論、コスメ関連やヘアケア関連のブログやサイト、それに掲示板などにも多数情報掲載されています。
勿論、昆布も馬油も天然成分ですし、特に馬油は人体に害のない物質として化学的にも証明されています。
余り耳慣れない名前かも知れませんが、インターネット上では、結構有名です。
正しく知る人ぞ知るヘアカラートリートメントという感じで、Amazonなどでも定期購入を取り扱っている位なんですよね。

ヘアカラートリートメントの兵とも言える2つの天然成分、昆布と馬油。

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR