--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.0211:34

生コラーゲン配合の美容液

今まででもコラーゲン配合の美容液って人気がありましたが、この生コラーゲン配合の美容液は保水力がより優れているとのことで人気ですね。
エステサロンに行かないと生コラーゲン配合の美容液を使えないとなると、ちょっと残念ですね。
生コラーゲンは、体内のコラーゲンの状態と同じ3重らせん構造になっていますが、ゼラチンや加水分解コラーゲンは加工され、分解されてしまっています。
でもこの生コラーゲン、これまではコストや技術の面から美容液などに配合することは難しいとされてきました。
私たちが通常、使っているコラーゲン配合の美容液や化粧水というのは生コラーゲンではなく、ゼラチンや加水分解コラーゲンなんですね。

生コラーゲンは体内のコラーゲンと同じ状態のため、保水力に優れていますが、加熱に弱い、角質層まで届きにくいというマイナス面もありました。
いくら生コラーゲンの保水力が高くても、角質層まで届いてくれなければ、あまり意味がありませんよね。
嬉しいことは生コラーゲンには加水分解コラーゲンの6倍、ゼラチンの3倍もの保水力があるといわれています。
ただ、コストの面では生コラーゲンはかなり高く、通常販売されている美容液にはゼラチンや加水分解コラーゲンが配合されていました。
生コラーゲン配合の美容液を使っているところというのは、エステサロンなど限られていたんですね。
実は、コラーゲンには、生コラーゲン、ゼラチン、加水分解コラーゲンという3タイプがあることをご存知でしょうか。
でも、最近ではコスト面でも削減に成功し、生コラーゲン配合の美容液を購入することができるようになりました。
冷蔵庫などで保存することによって、生コラーゲンの品質を保っているのですが、美容液がひんやりしているのも気持ちいいなと思います。
しかし現在では、研究が進み、生コラーゲンを冷蔵保存することで管理できるようになり、また角質層まで浸透させることができるようになりました。
私の持っている美容液は生コラーゲン配合ではないのですが、夏場などは気持ちがいいので、冷蔵庫に入れて冷やして使用することもあります。
生コラーゲンが配合された美容液はインターネットの通信販売などで簡単に購入できます。

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR