--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.0110:47

ヘアカラーとは

ヘアカラーというのがありますが、皆さんの周りでも、きっと髪を染めている方がいるでしょう。
社会人となった以上、会社に迷惑はかけられないので、ヘアカラーは禁止ですね。
わたしは、ヘアカラーを使ったことがないし、今のところ使う予定はないのですが。
きっとこれから白髪が増えてくると、ヘアカラーのお世話になることもあると思います。
とにかく、ヘアカラーを利用する方は、だいたいは若い人を中心に、多くいますよね。
それだけ、ヘアカラーは人々にとってなじみの深いものになってきていると思います。
会社や業種によって、ヘアカラーが問題なしというところもあるようですが、少数派でしょう。

ヘアカラーを利用する人が多いのは、どうしてなんでしょうかね、日本人は黒髪で決まっているのに。
やはり欧米人のような、多種多様な色の髪にあこがれて、ヘアカラーを利用するのかもしれません。
特に若い人は、大学生や専門学校生などで、ヘアカラーを利用する人が多いですよね。
髪の色についての偏見をなくせば、ヘアカラーを禁止する何者もなくなるのかもしれません。
社会人はどうしてヘアカラーを使ってはいけないのかというと、お客さんに悪い印象を与えるということでしょう。
年齢の高い方でもいますが、ヘアカラーはどうしても、若い人が中心ですから。
だって、かつてヘアカラーを使う人は不良というレッテルを貼られていましたから。

ヘアカラーは、わたしは利用したことがないので、詳しいことはわからないのですが。
日本人の中にも、ヘアカラーを使っていないのに髪が茶色という人もいますよね。
そういう人は、「日本人の髪は黒でないといけない」と考える世間からすると肩身が狭いでしょうね。
今でこそ、かなりヘアカラーに対する理解が得られるようになってきたのではありますが。
たまたまこういう髪の色で生まれてきたのに、ヘアカラーを使わないと批判を受けるなんて。
高校までは校則で禁止、社会人では常識的に禁止となれば、ヘアカラーは大学か専門学校でしかだめです

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR