--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.1310:48

割れ爪の補修

シルクシートは、爪に形に添って貼ることができるシールなので、割れ爪をカバーし、それ以上ヒビが広がらない様にしてくれるというありがたいアイテム。
たまたま伸びたところが割れる程度の割れ爪なら良いですが、時として指先の内側まで割れてしまうことがあり、この場合だとかなりの痛みを伴います。
どんなに健康に気を使って生活をしていても、ふとした瞬間「割れ爪」は起きるものです。
この様な割れ爪だと、指を使う仕事をするたびに痛くなってしまいますし、爪にばい菌が入ってしまうことも。
だからこそ、割れ爪になった場所に絆創膏を貼るなどして、それ以上酷くならない様にしていかなくてはならないのです。
ただ、割れ爪も酷くあい場合は補修をすることができる様です。
もちろん、割れ爪の状態が酷い場合は「病院に行かなければならない」など、医師の治療を受ける必要がある場合もあります。
しかし、ほんの軽い割れ爪程度なら、何とか自分で自己補修して、そのまま様子を見ることも可能なのだとか。
もし割れ爪になってしまったときのために、補修方法を知っておくと便利です。

割れ爪に悩んでいる人にオススメなのが、まず「シルクシート」と言うテープの様なもの。割れ爪になってしまった時は、どうしたら良いのでしょうか。
使い方はとっても簡単で、割れ爪を起こした爪の形に合うテープを選び、爪に貼ります。
割れ爪になったところが目立たないどころか、上からトップコートを塗ることで、テープを貼ったことすら気づかない程度になりますので、これは便利です。

割れ爪の補修にオススメのアイテムとして、「ファイバーグラスシート」もあります。
子供から大人まで、割れ爪が起きてしまったときにはいつでも使用することができますので、万が一の為にひとつ持っておくと良いかもしれません。
これは、割れた部分にファイバーシートを貼り、その上からボンドをつけ、目立たないように専用の器具で調整するだけで、割れ爪の補修ができます。
こちらにしても、シルクシートにしても、メリットは「割れ爪を目立たなくすることができる」と言うことでしょうね。
これなら、割れ爪があっても醜いということがありませんし、人に爪を見せる仕事をしていても大丈夫。
これは、実際に「割れ爪になってしまった」と言う掲示板の相談でも、対応方法として良く出てくるものです。
だからこそ、割れ爪にならない様な生活を心がけましょう

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR