--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.2210:34

フォースリーンの成分

フォースリーンといえば、ダイエットサプリとして知られていますが、多くの人が一度は耳にした事があるんじゃないでしょうか。
かくいうわたしも、フォースリーンという響きは耳に残っていまして、どこで耳にしたんだろう、と思っていたところです。
たしか、ぽっちゃり系の人気お笑い芸人が、フォースリーンのCMに出ていた気がしますね。
そうした放送を見て、そこでフォースリーンの名前を耳にしたのかもしれませんけれども、不確かです。
手軽に飲んで、脂肪燃焼、代謝アップ、なんてできたら、サイコーですから、わたしも個人的にフォースリーンについて、もっと知りたくなりました。
フォースリーンを上手く使って、美味しいものを食べても体重キープが出来たから、本当に理想的だと個人的に思っちゃいます。
原料としてのフォースリーンは南アジア原産のコレウスフォルスコリというしそ科の植物から抽出したもののようで、確かアメリカの会社に特許化された成分だと思います。
個人的に、腸内での吸収を抑制と聞くと、お腹がぐるぐるといってしまうイメージがありますが、本当のところはどうなんでしょうね。
ちょっとフォースリーンの感想をチラッとチェックしてみたところ、飲んだら下痢になったとの声も見かけたので、色々と調べてみた方がいいかもしれませんね。
サプリメントというのは、結構効果に個人差があるイメージがありますから、フォースリーンもそうなのかもしれないですよね。
ですから、ひょっとしたら、フォースリーンに即効性は期待しないほうがいいのかもしれませんね。
あれはDHC製のフォースリーンだったと思いますが、この頃は、たしかフォースコリーとして名前を変えて販売されている模様。
確か、ビタミンB1、B2、B6あたりが含まれていたと思うのですが、フォースリーンという名前のサプリに配合されている成分については、チェックしてみてください。

フォースリーンは他にも、エネルギー代謝を補助してくれるというビタミン類も成分として配合している製品もあるようです。
年末年始は食べたり飲んだりが忙しくなりますから、ついつい美味しいものを食べすぎて、翌日体重計に乗って後悔、なんていうのがちょっと怖いんですよね。
飲むだけで脂肪燃焼を助けてくれるのであれば、フォースリーンは、ダイエットを志す人には強い味方になってくれる予感はありますよね。
ただ、DHCの公式サイトのフォースリーンの説明によれば、特に年齢を重ねた人や不規則な生活の人は焦らずじっくり飲み続けることが大切とのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR