--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.0410:49

ノンシリコンシャンプーとコンディショナー

ノンシリコンシャンプーを購入するときに、コンディショナーの成分ってちゃんと確認したほうがいいということをご存じですか。
ノンシリコンシャンプーだからといって、ちゃんと洗えていないということはないんですね。
きちんと成分を確認しておかないとシャンプーはノンシリコンシャンプーでも、コンディショナーはシリコン入りになってしまいます。
なんとなく、これって騙されているような気がするのは、私だけでしょうか。

ノンシリコンシャンプーでは、シリコンが入っていないため、最初は洗った後にゴワゴワした感じや、指通りがよくないなあと感じることがあります。
では、どうしてノンシリコンシャンプーとセットで販売されているコンディショナーにはシリコンが入っているのでしょうか。
シャンプーの大切な役割は、髪や頭皮の汚れを落とすことなので、コーティング剤は不要との考えからノンシリコンシャンプーは人気を集めています。
実は、ノンシリコンシャンプーとセットで販売されていても、コンディショナーにはシリコンが入っていることが多いんだそうです。
確かにうたい文句としてはノンシリコンシャンプーで、ノンシリコンコンディショナーとは言っていません。
では、なぜ通常のシャンプーにシリコンが入っているのかというと、洗浄成分が強すぎると髪がゴワゴワするので、それをごまかすためなんだそうです。
だから、質の良い洗浄成分を使ったノンシリコンシャンプーを選ぶことが大切になってきます。
でも、コンディショナーの場合はノンシリコンシャンプーと違って、手触りをよくしたい場合などにはシリコン入りの方がいいようです。

ノンシリコンシャンプーとセットで販売されているコンディショナーは、サラサラ感をだすためにシリコンが入っていることが多いんです。
髪の質などによっては、シリコン入りの方が髪が落ち着くことがありますが、ノンシリコンのコンディショナーがいい場合は成分表を確認するようにしましょう。
肌に直接触れるものなので、ノンシリコンシャンプーなど安心して使えるものを選びたいですね。
ノンシリコンシャンプーやコンディショナーに使われているのがどのような成分かをチェックできるサイトもありますので、気になる場合は調べてみましょう

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR