--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.0810:48

サロンで多く使用されるノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーは美容サロンで多く使われているようです。
シリコンの入っていないノンシリコンシャンプーを使うとパーマ液やカラーリング剤が浸透しやすくなるので、美容サロンで使われているのだとか。
シリコンには髪をコーティングする働きがあるため、サロンではノンシリコンシャンプーを使わないと、髪を思い通りに仕上げることができないようです。
シャンプーは洗うことが目的で使うものなので、サロンでも使われているノンシリコンシャンプーで洗い、リンスやコンディショナーで髪を艶やかにする方もいます。
サロンではなく、家庭のお風呂場で一般のシャンプー同様にノンシリコンシャンプーを使っている方も多いようです。
ノンシリコンシャンプーを家でも使えば、セットがしやすくなり、ヘアスタイルをサロン並みに仕上げることができるかもしれません。

ノンシリコンシャンプーはサロンで多く使われているシャンプーですが、髪に艶が出ない場合があるようです。
シリコンには髪をコーティングして艶やかに見せる効果があるので、ノンシリコンシャンプーを使うと艶がなくなり、手触りも悪くなることがあるのだとか。
天然成分由来のノンシリコンシャンプーを使って髪を丈夫にすれば、ブローしたときに、サロンのような仕上がりになるかもしれません。
ですからノンシリコンシャンプーは、サロン以外でも多く使われているのだとか。
そして現在、ノンシリコンシャンプーは、髪に気を使っている方から大変な人気を集めています。
サロンでも使われることの多いノンシリコンシャンプーではなく、シリコン入りのシャンプーで髪をコーティングすれば、手触りは大変良くなるでしょう。
また、傷んでいる髪の方には、サロンでも使われることの多いノンシリコンシャンプーよりも、シリコンでコーティングできるシャンプーのほうが良いかもしれません。

ノンシリコンシャンプーはヘアケアにはいいかもしれませんが、見た目を重視するならシリコン入りのシャンプーを使えば良いのではないでしょうか。
ノンシリコンシャンプーはサロンで多く使われていますが、一般家庭でも使われるようになり、現在、天然成分で作られているシャンプーが人気を集めています。
天然成分由来のノンシリコンシャンプーは頭皮に大変優しく、天然成分によって髪が健康になるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー   本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。 クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。 通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。 クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。 また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。 当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。   クッキーの無効化と有効化 ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。
プロフィール

しねしねだん

Author:しねしねだん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR